引越しの挨拶と運転免許の住所変更

Posted by admin on 2015年1月10日引越しの挨拶と運転免許の住所変更 はコメントを受け付けていません。 | Short Link

引っ越しの時に、忘れずに行いたいのが隣人への挨拶です。一人暮らしの若い人は、「挨拶なんて、今時やってないよ」と、挨拶を省略しようと思っている人もたまに見かけますが、引っ越しの挨拶は今後の隣人関係にも左右する重要なマナーですので、挨拶をしないで良いといのは、大きな間違いです。

今の時代、引越しの時に挨拶をしそこねると、隣人と全く顔を合わせないで過ごすことになる可能性もあります。これを近所付き合いがなく「ラッキー!」と思う人もいると思いますが、顔のわからない隣人というものほど、不気味な存在はありません。引っ越しをする時というのは、荷物の搬入などで、ドタバタとうるさく感じるものです。
隣人も内心ではうるさいなと思っていても、ご迷惑をおかけしていますと一言添えて、引越しの挨拶があれば、心象も良くなります。引越しの挨拶がない場合、「うるさく、挨拶もない無礼な奴がやってきたな」と、ひどく悪い印象をもたれることもあります。

引越しの挨拶には、単純に自己紹介をするという意味だけではなく、引っ越しの騒々しさで迷惑をかけたことを詫びるという、大事な意味もあります。挨拶は階下や隣の部屋など、限定的で構いませんので、必ず行いましょう。

引越しで運転免許証の住所変更が必要になった場合、引越す場所によって、必要なものが多少違ってきます。基本的には、新しい住所を確認できる住民票などの書類と、運転免許証、必要事項を記載した運転免許証記載事項変更届、印鑑だけで簡単に済みます。新住所の確認は、住民票の場合、コピーが不可のケースもあります。
新住所の確認資料としては、すでに新しい住所が記載された学生書や社員証の他に、公共料金の郵便物などがあります。

手続きを行う場所は、新しい住所にある警察署の運転免許センターです。中には証明写真が必要になってくる所もあります。運転免許の住所変更では無料でやってもらえます。よく「引越しの時と免許更新の時期が近いので、免許更新の時期までまっても大丈夫?」という質問をみかけますが、免許の住所変更は速やかに行わないと、万が一発覚した時に、罰金になりますので、更新の時期を待たずに、速やかに届けを出すことをお勧めします。運転免許の住所変更の手続きは非常に簡単に終わってしまいますので、早めに済ませてしまいましょう。

お金を借りる前に審査のスピードを知っておきましょう
http://www.geocities.jp/monzododos/

Copyright © 2013-2016 引越しの出来事 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.4.1, from BuyNowShop.com.