マツコの知らない世界

マツコの知らない世界で話題!プロおすすめの水族館がスゴい!

更新日:

この記事ではマツコの知らない世界の水族館の世界の内容を書いています。

ゲストの中村元さんは水族館をプロデュースしている方です。
プロがおすすめする水族館はどこも魅力いっぱいでしたのでまとめてみました。

加茂水族館の大型水槽の中にいるクラゲは幻想的で美しいので必見!

マツコの知らない世界で紹介されたプロおすすめの水族館

水族館プロデューサーの中村元さんいわく水塊(水の流れや広さを感じられる水槽)が重要ポイント

360度水で囲まれた海の中道がすごい!マリンワールド


2017年4月にリニューアルしたマリンワールド。
イルカショーが人気ですが、中村さんが見に行って欲しいのがうみなかcube。

うみなかcubeは360度水に囲まれているのでまるで海の中にいるかのような感覚が体験できます。
アザラシが気持ちよさそうに泳いでいる姿に癒される人続出!

水族館プロデューサーの中村さんがマリンワールドで一番おすすめなのが太陽の光が差し込む大きな玄界灘水槽。


玄界灘の荒波を500リットルの水を一気に入れることで表現している玄界灘水槽は迫力がすごい!

 

料金と住所

・大人 2300円
(満65歳以上は1840円)
・高校生 2300円
・中学生 1200円
・小学生 1000円
・幼児(4才~小学生未満)600円
 
住所
福岡市東区大字西戸崎18-28

幻想的なクラゲに魅了される!加茂水族館


直径5メートルの世界最大のクラゲ水槽は圧巻。
クラゲの数と美しさに魅了されること間違いなし!

※50種類、3万匹以上のクラゲを展示しています。

水族館プロデューサー中村さん
「この水槽だけ見に行く価値があります」

クラゲがふわふわと浮いている浮遊感を通して水を感じられる点がこの水塊のポイント。

お客さんの数が減っていたが、2014年にリニューアルし、クラゲ人気によって大復活した加茂水族館。
年間9万人だった来場者は70万人まで増えました。
 

料金と住所

・高校生以上 1000円
・小中学生 500円
・幼児(未就学児) 無料
 
住所
山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

日本最大級の広さ!マイワシトルネードがスゴイ 名古屋港水族館


このイワシトルネードが見れる水槽が黒潮大水槽です。
3万5千匹もマイワシがいるんですよ!

群れで動くイワシの習性を利用して、エサを入れることでマイワシトルネードを作り出しています。

名古屋港水族館には横60メートル、奥行き30メートル、深さ12メートルもあるとても大きな水槽があります。
水の量はなんと13400トン。

イルカのパフォーマンスが人気ですが、イルカがいるプールの水中側が水槽になっているという構造です。
上からも水槽側からも楽しめます。

名古屋港水族館ではシャチも見れますよ。

今、日本でシャチを見ることができる水族館は名古屋港水族館と鴨川シーワールドだけです。
 

料金と住所

水族館 単独券の料金
・大人 2000円
・高校生 2000円
・小中学生 1000円
・幼児(4才以上)500円
 
住所
愛知県名古屋市港区港町1番3号

個性的で人気!料金が安い!竹島水族館


竹島水族館は大きな水族館ではありません。
しかし、深海生物についての個性的な解説やタカアシガニに触れたりできるなど他の水族館とは違った部分をアピールして人気になりました。

料金は他の水族館に比べるとかなり安いです。


業者に頼むとお金がかかるので、解説を水族館の方々が自分たちで書いたそうです。

最低12万人まで落ち込んでいた年間入場者数が個性派路線で人気となり現在は39万人に!
 

料金と住所

・大人 500円
・小中学生 200円
※乳児は大人1名に付き1名無料
 
住所
愛知県蒲郡市竹島町1-6

ペンギンが飛び回る!サンシャイン水族館


空飛ぶペンギンは2017年7月から見れます。

池袋サンシャインシティ10階にあるサンシャイン水族館。
ビルの中とは思えない水族館です。

水塊を大きく見せるために水槽の手前を明るくして奥を暗くしています。

料金と住所

・高校生以上 2000円
・小中学生 1000円
・幼児(4才以上)700円
・シニア(65歳以上)1700円
 
住所
東京都豊島区東池袋3-1-3

マグロの泳ぎにビックリ!マツコさんお気に入りの葛西臨海水族園


番組中にマツコさんが好きと言っていたのが葛西臨海水族園。

マツコさん「葛西のマグロの水槽を見るとそれだけで興奮する」
 

料金と住所

・大人 700円
・中学生 250円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
(中学生は生徒手帳が必要)
・65歳以上 350円
(年齢を証明できるものが必要)
 
住所
東京都江戸川区臨海町6丁目2番3号

人気の記事
マツコの知らない世界で話題!職人が作ったスゴイ日用品まとめ
 

-マツコの知らない世界

Copyright© ノウノウェブ , 2017 AllRights Reserved.